「未来のミライ」のミライの右手にあざがある理由は…くんちゃんが見分けやすいようにだけ?

未来のミライ

「未来のミライ」でミライの右手にあざがありますよね。

このあざがある理由って、なんなのか。

考察して・・・みたかったんだけど、こりゃちょっと難しいですね。

とりあえず考えてはみたので、どうぞ!

ミライの右手にあざがある理由は、くんちゃんがミライだと分かるため…だけなの?

中学生のミライ、赤ちゃんのミライ。

どちらにも右手にあざがあるんですね。

なんであざがあるのかっていうよりも、これはくんちゃんがあざを見て、

「ミライだ!」

って分かるための設定なわけです。

でも、そういう設定だけのためにミライというキャラにあざをつけたのかなって疑問になったりするもの。

このミライの右手にあるあざには、なんらかの理由があるんだ!

って思いたい、思いたいんだけど…

映画を思い出してみたりネットで調べたりしてみましたが、

くんちゃんが、この人はミライだってわかるためのあざ

という設定面以外のことでの理由で、これかも!っていう考察してる人は見かけませんでした。

こういうあざは実際にあるとか、ひいおじいちゃんの片足が悪かったことなどとからめた考察してる人はいましたが、個人的にはいまひとつ。

シエン
シエン

あざがあるからあるんだ。ただそれだけなんだ。

細田守監督の実体験からなのかな。それとも他作品を見て?

なんで細田監督はミライの右手にあざをつけたんだろう?

と考えてみました。

くんちゃんがミライだってわかるためだけが理由じゃない場合ありそうと思いまして。

理由として考えられるのは2つですね。

  • 実体験から
  • 昔の他作品のオマージュ

実体験があってヒントにした

そういうあざをもつ子どもを見たことがあるという実体験があって、

「お、これはくんちゃんがミライだって分かるために使えるかな」

という理由でミライの右手にあざがあるという設定にしたのかも。

他作品へのオマージュ

もしかしたら細田監督が昔感銘を受けた作品で、

体にあるあざで同一人物だと分かる

というシチュエーションがあったのかもしれません。

その作品えのオマージュっぽい考えで、ミライの手にあざがある設定にしたとか。

あざがある理由についても描いてあると、納得感が高まったかも

ミライの手にあざがあるのは遺伝とか、そういうちょっとしたエピソードがあれば、

なるほどな~

と思えたんですが、そこまでのものはなかったんじゃないでしょうか。

たとえば、ひいおじいちゃんの若いころにタイムスリップしたくんちゃんが、ひいおじいちゃんにも手にあざがあることを見るとか。

たぶん、そういう納得感が上がるシーンなかったですよね。

まあいいんですけどね。

まとめ:観客が深読みしても仕方がない設定かな

ということでミライの右手にあざがある理由について考察してみました。

物語的な理由として考察するには、かなり無理があると思います。

そういう明確な理由を匂わせるシーン、一切なかったと思うんですよね。

なので、ミライの手にあざを付ける設定をしたきっかけについて考察してみたしだいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました